しじみ ビタミンE 働き

しじみのサプリメント ※ シジミパワーを実感!しじみサプリ人気ランキング

しじみに含まれるビタミンEの働きについて

しじみには二日酔いを予防する効果やホルモンバランスを整える効果があります。
それら様々な健康効果はしじみに含まれる豊富な栄養素によるものです。
その栄養素の一つがビタミンEです。

では、ビタミンEにはどのような働きがあるのでしょうか。
ビタミンEが欠乏すると疲れやすくなったり、不妊症になる可能性があります。

つまりビタミンEには疲労回復効果や生体維持に関する効果があるということです。
確かにビタミンEには生体膜の機能を維持することができます。
それにより細胞を壊れにくくし、保水力・保湿力を保つので内臓や肌を健康に保つことができるのです。

また、ビタミンEというと美容成分の一つでもあります。
人は細胞は酸化することで老化し、機能低下したり、肌にはシミやシワができやすくなります。
そのような酸化を引き起こすのは活性酸素です。
活性酸素とは細胞が生きている限り生成するもので、無害なものもありますが、このように老化を引き起こすものもあります。
すると内臓機能が低下することにより免疫力も低下し、体調を崩しやすくなります。

また、肌が酸化すると保水力・保湿力が低下するため、乾燥しやすく刺激に弱い肌となってしまいます。
すると刺激によりメラニン生成が促進され、シミやくすみが生じたり、肌のハリがなくなるためシワやたるみができやすくなります。

このような活性酸素の作用を抑制する効果がビタミンEにはあります。
そのため老化を抑制し、内臓機能の低下や肌の老化を抑制してシワやシミを防ぐアンチエイジング効果があります。
また、血管を拡張する効果もあるため、血流を良くし、肩こりなど身体の凝りを解消し、冷え性を改善する効果もあります。
このようにしじみに含まれるビタミンEには疲労回復や肩こり解消などの健康効果やアンチエイジングといった美肌効果などがあります。
そのため疲れがたまっている時やシミやシワを予防したい時にはしじみ料理がおすすめです。