しじみ タウリン 働き

しじみのサプリメント ※ シジミパワーを実感!しじみサプリ人気ランキング

しじみに含まれるタウリンの働きについて

「お酒を飲んだ後はしじみがいい」 そんな話は聞いたことはないでしょうか。
しじみにはもともとうまみ成分が豊富に含まれているため、 味噌汁をはじめ、日本の食文化に大きく貢献してきました。

そして冒頭の話でもあったように栄養学的にも大変カラダにいい食材として注目を集めています。
特にしじみに含まれるタウリンが肝臓の働きを助けるため、お酒が好きな方に好まれているのです。

肝臓という臓器は食品から採った栄養素を分解してカラダにいいように作り変えてくれています。
私たちの体に毒が溜まらないのは肝臓が正常に機能しているからなんです。

アルコールというのはお好きな方にとってはお薬のようなものですが、 身体にとっては毒とみなされてしまいます。
そんなアルコールを分解してくれているのももちろん肝臓です。

そして肝臓で作られる胆汁酸は、生命維持に必要な働きをしているのですが、タウリンはその胆汁酸と結合することで胆汁酸の分泌を増加させて肝臓の働きを手助けしてくれるのです。
そんなタウリンはお酒好きだけでなく最近増えているメタボリックの方にも大変強い味方になってくれます。

しじみのタウリンには交感神経の働きを抑制し血圧の上昇を抑えてくれる働きがあります、さらに胆汁酸の分泌を増やすことは体内のコレステロールを体外に排出することにも繋がります。

またメタボリックと一緒に増えてきた脂肪肝は、肝臓に脂肪が蓄積することで肝臓の機能が低下し、動脈硬化などの症状を引き起こす原因になりますが、タウリンが肝臓にたまった中性脂肪を肝臓の外に排出し、肝臓そのものの働きを助けてくれます。

さて、そんなカラダに大変いいタウリンですが、魚介類、特に貝類に多く含まれています。
そして数多い貝類の中で、トップクラスでタウリンを摂取できるのがシジミなのです。
しじみにはタウリンのほかにも必須アミノ酸や鉄分・カルシウムと豊富な栄養素を含んでいます。
あなたも積極的にシジミを食べて、健康な毎日を送りましょう。