しじみ カロチン 働き

しじみのサプリメント ※ シジミパワーを実感!しじみサプリ人気ランキング

しじみに含まれるカロチンの働きについて

味噌汁などによく使うしじみにはビタミンやミネラルアミノ酸やうまみ成分などが豊富で、他にもコレステロール値を下げたり、疲労回復や貧血予防効果もあります。
またオルニチンも含まれていて肝機能の保護作用やアンモニア解毒作用があって、二日酔いにも良いと言われています。

しじみはシジミ科シジミ属の炭水や汽水に棲む二枚貝の一種で、カルシウムや鉄などのミネラル、ビタミンB12やビタミンB2、ビタミンAなどのビタミンが豊富で、アミノ酸の一種のオルニチンもたくさん含まれています。
重要な働きをしてくれるオルニチンはアミノ酸の一種で、体の中にもあって血液に溶け込んだ状態で体内を巡ってアンモニアの解毒や肝機能を保護する働きをします。
アミノ酸はタンパク質になるものとならないものがあって、オルニチンはタンパク質にならない遊離アミノ酸の一種です。

他にもヘモグラビンやミオグロビンなどを構成し、体内の酸素を運ぶ鉄や骨や歯の形成に必要なカルシウム。
皮膚や髪、爪などの再生に必要なビタミンB2に神経を保護するビタミンB12も含まれています。
他にもうまみ成分であるコハク酸なども入っています。

そしてカロチンも多いです。
カロチンの一種であるβカロチンが豊富で、植物や動物にある色素のひとつで体内でレチノール(ビタミンA)に変換されるのでプロビタミンAとも呼ばれています。

βカロチンの働きは体内でビタミンAに変換されて目の神経伝達物質になります。
活性酸素を抑えて動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣の予防や、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きがあって免疫力を高める働きもあります。
がんの予防にも効果があるといわれています。
不足するとドライアイや暗いところで視力が低下したり、免疫力が低下して風邪を引きやすくなったり口内炎が起こりやすくなります。
髪の脱毛にも繋がるとされています。

また、βカロチンは摂り過ぎるという心配は無いようです。
見た目は小さな二枚貝のしじみですが、見た目と違って栄養は豊富です。